top of page

Q&A

1 . バースデーフォトを撮るきっかけは?

質問の出だしから長くなりそうなんですが...

私の憧れの俳優がいて、その方がリヴァーフェニックスなんですが彼は1993年23歳と言う若さで亡くなってるんです。

彼を知ったのは、私が16歳の頃で丁度90年代あたりの映画を観漁ってた頃にリヴァーの映画を見つけたんです。

最初はカッコいいなぁと思っていて、彼のことについて深く掘り下げて調べていたら、オーバードーズで既に亡くなっていて衝撃を受けました。だってまだ23歳なんですから。

僕はあまり長生きなんてしたくないんだよ。死ぬ時は、しなびた老人として息絶えるより、死体置場の中の一番カッコいい死体でありたい

自分がもう長くないと言うことを知ってるかのように

こんな言葉を残したんです。

若い頃から苦労して華やかに見える表舞台で華々しく早くしてこの世を去った彼の生き様や言葉達、映画達、本当に儚い。

結局何が言いたいか、彼と同じ年になった私

23歳は色んな意味で深い。

​私も何かを残したいと思った。

2 . 撮影はどんな感じだった?

撮影はとても楽しかったです。

撮影に協力してくれたの全員仲のいい人たちでやりました。

大阪にいた時から仲良くしてる人だったり、普段から仕事で関わってる人だったり、いつも遊んでる友達だったり、

​好きな人たちと作る作品はやっぱり最高です。

​音楽かけながらワイワイして撮りました。

3 . Bitter,Sweetそれぞれのテーマは?

実は全てスタイリングは私がしました!

Bitterは、UKのイメージ。割と素の自分と近い感じです。

クールでグランジでカッコいいけどメイクやレースのタイツでキュートさを出してみました。

Sweetは、"めちゃめちゃ可愛い"をただ詰め込んだ感じ。笑

​滅多にしない感じだから、新しい自分を撮れてよかったです。

4 . 次、自分がモデルをするならどんなものを撮りたい?

大掛かりだけど​イギリスで映画の主人公みたいな撮影したい。笑

5 . 最近聞く音楽は?

beabadoobeaは絶対。最近はまたBROCKHAMPTONを聴いてます。

6 . 一番インスピレーションを受けてるものは?

​一番は映画ですが、街だったりパッケージだったり割と

目に見えてるもの全て刺激受けてます。

7 . 一番お金かけてるものは?

​カメラの機材とインテリア

8 . ZINEを出す予定は?

​可能性あり!!

9 . 22歳最後に食べたものは?

​お寿司

10 . 23歳最初に食べたものは?

​焼きプリン

11 . これからやりたいこと

​その時に思いついてやりたいと思ったことはすぐやること

bottom of page